和歌山ボードゲーム遊戯会

和歌山県紀の川市粉河にある古民家・山﨑邸。
現在は創cafeというお店が入っており、そこのスペースをお借りしてボードゲームを楽しもうという会です。

2016年04月

4月30日(土)に、急きょボードゲーム遊戯会を開催します。

時間は18時半~21時ぐらいまで。
少々早く来てくださってもかまいません^^

どうして突然決まったかと言いますと、その日は「国際ボードゲームの日」だからです!(ドーン

国際ボードゲームの日とは、
世界中でボードゲームを遊ぼうとアメリカの愛好者たちによって設けられた日。

この日に合わせて、北米やヨーロッパを中心に世界中でボードゲーム会が開かれるそうです。
日本ではまだなじみがないようですが、ボードゲーム遊戯会を名乗っている以上、これは見過ごせません!

というわけで、前日での告知となりましたが、和歌山ボードゲーム遊戯会をおこないます。
規約はいつもの通りです。

スケジュールが空いてましたら、ぜひ山﨑邸にお出でください。
共に国際ボードゲームの日を盛り上げましょう!

4月23日土曜日の夜に、15回目のボードゲーム遊戯会が催されました。

今回はいつにも増しての大盛況!
卓が最大で四つも建ち、とてもじゃないですが、筆者にはもはやすべてを把握するのは無理でした(^^;

なので、はしょっている部分もありますが、ご了承くださいm(_ _)m

17時前から続々と皆さんがお集まりになり、今回は8名ぐらいかなぁと思っていましたら、Hさんご一家(お忙しいらしいのでご無理かと思ってました)やご新規さんグループの参加があり、あれよあれよという間に、15名以上となりました。

YNさんやYGさん、Mさんたちが、今回もゲームをたくさん持って来てくださり、早速卓を重いゲーム組や、軽いゲーム組に分け、遊戯会の開始です。

ひとつの卓では、トランスヨーロッパ。
DSC_0166

もうひとつの卓ではスモールワールド。
DSC_0164

そして新規さんのGさんグループはマンハッタン。
DSC_0167

そして筆者は、キングオブトーキョーをプレイしました。
当初はダイス目が悪く、筆者に美味しいところはなかったのですが、中盤でダイスを1個増やすカードを購入してからは爆発します。

これはロマンだろうというカードもダイスで一発成功させ、回復と防御のカードで生存率の高くなったMさんのパンダカイとライフの削り合いかと思われた展開は、勝利点20ポイント達成をし、筆者の勝利となりました。

いつもは殴り合いで勝負が付いていましたのに、今回はまさかの勝利点勝利。
こちらが本道なのかもしれません。
今までが筋肉脳ならぬ、筋肉運過ぎたのです( ゚Д゚)

こちらのゲームが終わったあと、他の卓も見て回りました。

トランスヨーロッパは、なんか道を繋げてました。
スモールワールドは、細かいパーツとにらめっこしてました。
マンハッタンは、ビルが積み上げられ、ミニラが破壊して来ると言っていました。

うん、よく分かりません!

ただ、皆さんとても楽しそうでした。
これぞ求めていた真の遊戯会ではないでしょうか( ゚Д゚)

他の卓がまだ終わりそうにありませんでしたので、Mさんご持参の「Grill Party」をプレイします。
DSC_0169

手札は4枚。
そして、ソーセージと肉と魚とトウモロコシの駒を各自持ちます。

手番ですることは、中央の焼き網の上にある駒と自分の駒を交換すること。
もしくは、他のプレイヤーの駒と交換します。

交換したことで、手札に設定された「お肉が一番多い」などの条件を満たしていれば手札を出せます。
ただし、出された手札は、次から禁止の条件になります。
それはどのプレイヤーのものでも全員に適応されるのです。
つまり、禁止カードと同じ手札は出せないということ。

もし、手札を1枚に限らず可能な限り出しましたら、山札から4枚になるように補充します。
それを繰り返し、山札を先に無くしたプレイヤーの勝ちになります。

なのですが、筆者はなかなか飲み込めず、カードが出せない状況が続きます。
あとから理解しましたら、すんなり出せましたが、時はすでに遅し、もはや勝利から遠ざかっていました( ゚Д゚)

状況が目まぐるしく変わりますので、読みとか、布石とかはほとんど無意味。
とにかく、自分の手番で1枚でもカードを捨てられるようにするのが良いらしいです。
うーむ、ルールは把握できましたので、いつかリベンジしたいですね。

さて、他の卓も終局し、メンバーさんのシャッフルをおこないます。
当初筆者は別のゲームをする予定でしたが、Hさんご一家の卓で説明がおこなわれていたスコットランドヤードが面白そうでしたので、急遽参加させていただきました。

以後、スコットランドヤードに熱中するため、他の卓の状況は掴んでおりません。

ただ、Gさんグループがされていた「カタン アドベンチャー人類」の卓から、「ボードゲームってこんなにも面白いんだ」というような声が上がり、「ウフフ、ボードゲーム沼にようこそ('ー'*)β」と心の中でほくそ笑み……もとい、喜んでおりました。

こうして新たな若者が、ボードゲームの世界に足を踏み入れたのである。
世は安泰じゃ( ゚Д゚)

さて、話は戻ります。
スコットランドヤードとは、犯人Xを1人のプレイヤーが引き受け、他のプレイヤーは交通機関のルートが記された東京のボード上に隠れているXを協力して捕まえにかかります。

ただし、犯人Xはゲーム中数回しか、ボード上に姿を現しません。
犯人が使った移動手段(ただし隠匿されることもある)から推測して、今どこに居るのかを探ります。

しかも警察の移動手段である「タクシー」「バス」「電車」チケットには限りがあります。

それでも、犯人X役のKぞうお父さんを、娘のはるちゃん、まーちゃん、そしてお母さんのA子さんと協力して、追い詰めてゆきます。

途中まではあと一歩のところまで行ったのですが、上手く包囲網をすり抜けられ、そこからは詰め将棋よりも難しい局面に、みんなで頭を悩ませます。

あーでもないこーでもない。
広い手へ向かおう。
選択肢はこっちとあっちだから、こっちから狭めてゆこう。
もうわけ分からん( ゚Д゚)

結局最後は逃げられてしまい、こっちの交通手段が切れたので負けてしまいました。

正直言って、詰め将棋より難しいです。
ですが、頭を付き合わせて、みなさんと知恵を絞り合うのは楽しいですね^^

犯人X役のKぞうさんも、もっと簡単と思っていたら、ハラハラする場面がいくつもあったらしいですし、とくに長女のはるちゃんは捕まえる間際まで近づいていたらしいです。

筆者の読みは当然外れてましたが( ゚Д゚)

こういう協力ゲームもいいですね。
こちらもリベンジしたいです。

このゲーム中から以後の他の卓はまったく把握できておりません。
ニュータイプじゃないので無理ですた( ゚Д゚)

Hさんご一家とはその後「ハゲタカのえじき」をプレイしました。
ボードゲーム漫画「放課後サイコロ倶楽部」でご存じだったらしく、Kぞうさんのルール説明はわかりやすかったです。

そしてやはり強かったのはKぞうお父さん!
ご家族の心理を掌握しているのか、バッティングミスも少なく、勝利を収めてました。

筆者の戦歴は、こういう心理戦は苦手ということからご推測ください。

最後のゲームとして、のなさんとMさんと筆者で「寿司雀」を。
山札から引いたり、他者から貰ったりして手札をそろえ、場に出して点数を競い合います。

そろえるのが難しいわさびカードで役を作れたりと、こういう運が絡むゲームは時折はまっちゃう筆者が勝利し、第15回遊戯会はお開きとなりました。

当初は運営2人だけということもあった遊戯会が、まさか4卓まで建つようになるとは。
T代表が、2卓で同時にプレイするのが夢と言ってたのが今では懐かしい思い出です。

さて、お次は5月5日のボードゲームカフェですね。
今回の参加者さんたちも来てくださるそうですし、チラシも配ってくださるということなので、ひょっしたら盛り上がることになるかもしれません。

もちろんスタッフとして対応できるかどうか不安もありますが、ゆるりとやるそうなので楽しむように、そして楽しんでいただけるようにしたいですね。

次回の、通常の和歌山ボードゲーム遊戯会は、5月の第3土曜日になります。

ボードゲームカフェにも、お誘い合わせの上、ぜひご来店くださいませ^^

次回開催日は、4月23日土曜の夜です。
第3土曜日ではありません。

新年度から第3土曜日の予定でしたが、イベントが入ったため、今回は一週ずれ込みますのでお気を付けください。

時間は午後17時~21時頃までを予定。
延長の可能性いつものようにアリ。

そして、今月の遊戯会で和歌山ボードゲーム遊戯会は1周年を迎えました!
当初は参加者がスタッフ3人だけとか寂しい月もありましたが、今では2卓設けるほどになり、感謝感激です^^
これも皆さまのおかげ。
これからもよろしくお願いします。

さらに、1周年企画として、5月5日にボードゲームカフェを1日限定でオープンします!
詳細は、前回の記事をご参考にしてください。

では、遊戯会に戻ります。

スターティングゲームは、とくに決まっていません。
遊戯会に、「これがしたい!」というゲームを持ち込んでも大丈夫です。
ボードゲームだけでなく、TCGでも、オリジナルゲームでもいいですよ^^
筆者のテストプレイに付き合っていただいても(ry

初回は無料。
2回目の参加からは会費として200円を頂きます。
会費はゲームの購入など、遊戯会の活動に当てられます。

ただし、ゲームを持って来てくださったり、寄贈をしてくださった方は免除されます。

見学だけでももちろんOK。
飛び込みも歓迎します。
中学生以下は保護者の同伴が必要です。

カテゴリー「基本事項」と「アクセスマップ」にお目通しをお願いします。
ご質問がありましたら、コメント欄にどうぞ。
良識を守り、みんなで大いに楽しみましょう!

5月5日(木)こどもの日。
普段遊戯会を開催している古民家山﨑邸にて、ボードゲームが遊べるカフェを1日限定でオープンします。

IMG_20160408_162620

時間は、11時~17時まで。
入店時に、1ドリンク付きのチャージ料500円を支払っていただくと、ボードゲームは遊び放題です。

追加でのドリンクや軽食(ハヤシライス)のご注文は別途いただきます。

入店時に名札をお渡しします。
そこへ本名でもニックネームでもかまいませんのでご記入いただくことで、多人数制のボードゲームを通じての交流も生まれることでしょう。
もちろん仲間内だけでのプレイでも。

また、カタンなど大人数でするボードゲームの参加者も随時募集します。

ボードゲームのセレクトやルールの読み込みは、店員がお手伝いしますのでお気軽に声をおかけくださいませ。

その日が皆様にとって最良の日であることを願っております^^

5月頃、いつも和歌山ボードゲーム遊戯会を催しています山﨑邸にて、ボードゲームカフェを1日限定で開こうかと企画しています。

オープンは11時~17時。
チャージ料は500円で1ドリンク付き。
追加のドリンク代は別途。
軽食も別途ご用意します。

入場時、ネームプレートをお渡ししますので、そこにお名前をご記入していただきます。
それは入場証でもあり、ゲームプレイ時に他の方との交流にもお役立てていただくものです。

ゲームの一覧はメニューとしてお渡ししますので、そこから選んでいただいても、店員におすすめをおたずねになられてもかまいません。

ルールの読み込みも店員がご助力いたします。

ゲームは仲間内でプレイされてもいいですし、大人数でできるものは合い席するのもいいでしょう。
二人用から多人数まで取り揃えています。

重いゲームは開始時間を決めて参加者を募ることもあります。

以上が今のところ決定しているものです。
開催は確定ですので、ぜひ友人知人をお連れになって、ボードゲームをお楽しみください。

後日、あらためて詳細を発表します。
勝つ目して待て!

このページのトップヘ