6月16日土曜日に、第41回和歌山ボードゲーム遊戯会が開催されました。

本日からブログはライトに書かせていただきます。
筆者もボードゲームに集中したいものでして(^^;

今回は筆者がプレイしたボードゲームについて。
とは言え、そんなにプレイはしなかったかな。

苦手なメモリー系ゲームで、運で乗り切り勝利するという快挙を成し遂げましたが(・∀・)
タイル1枚には、海の動物と色があり、どちらかが合えばいいというもの。
それは独りでめくり続けるのでは無く、前の人がめくったタイルと同じ色か動物のものを自分がめくらないと行けません。
なので動物の絵柄狙いでめくったら外れたけど、運良く色が合ってたとか棚ぼたを美味しくいただきました。

他のゲームは、カードを引くか出すかのどちらか。
でも出した場の共有カードの合計値が15点以上になるとアウト。
なので小さい値のカードでしのぎつつ、でも手札は高得点じゃないと勝てないというカードゲームもしました。
これは途中で出て来るルールの記載されたカードの出現により、ルールが追加されてゆくというもので、最初は手札上限無くとも、途中から手札が3枚になったら必ず出さないといけないとなり、じょじょに苦しい展開となってゆくのです。
でも勝ちましたけどね(・∀・)

筆者には珍しく勝っています。
やるときはやるのですよ。

他にはアイドル育成系拡大再生産ゲームもやりました。
最初は低位のカードしか獲得出来ませんが、自分のカードが増えてゆくと高位のカードが入手しやすくなります。
けれどカードの集め方で手に入りやすいカードが変わって来ますので難しいところです、
それでも拡大再生産はやっぱり面白いですね。
もっとやりこみたいボードゲームジャンルです。

アイドル育成のお隣では真言カルタで盛り上がっていました。
ゲームが終わったあとも、神仏談義に花が咲いてましたよ(^^)
まさに神……いえ、仏ゲーですね!

あとは、テストプレイなんかしてないよなカードゲームの理不尽さに阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられました。
世は無常なり(チーン

さて、今月は人が混み合うこともなくまったりなボードゲーム会でした。
それでもご新規様も、しばらく顔を見せられなかった常連様も来られて、ワイワイと賑わった夜でした。

皆様お疲れ様でした。

また7月もよろしくお願いいたします☆