和歌山ボードゲーム遊戯会

和歌山県紀の川市粉河にある古民家・山﨑邸。
現在は創cafeというお店が入っており、そこのスペースをお借りしてボードゲームを楽しもうというゲーム会です。

カテゴリ: 遊戯会

3月16日に開催しました和歌山ボードゲーム遊戯会、5年目に突入回も盛況となりました。
皆さまお疲れさまでした!

今回は山﨑邸の大広間での開催。
ちょうど雛祭りイベントの最中で、山﨑邸内のあちらこちらに新旧のおひな様が飾られています。

大広間もまた古式ゆかしいおひな様があり、おひな様に見守られてのボードゲーム会となりました。

Yさんが子どもさんも楽しめるボードゲームをたくさん持って来てくださいましたが、それで大人も賑やかに盛り上がりましたよ。
やっていることは単純でも、笑いや歓声が沸き起こる。
シンプルだけど面白い。
大事なことかもしれませんね。

また、今回はお子さんがデクシットを持参して参戦!
大人にも負けない直感と発想力でプレイしてました。

他にも中量~軽量級の卓が立ち、筆者も「狩猟の時代」というワーカープレイスメントをプレイしました。
ワーカー初心者の筆者でも分かりやすいシステムでありながら、戦術的な要素や悩ましいジレンマもあり自分好みでした。
ワーカープレイスメントはもっとやってみたいですね。

ボブ辞典も楽しかったです。
カタカナを使わずに説明するって難しいものですね(^^;
また自分がいかにアバウトに意味を捉えているのかも分かります。


和歌山ボードゲーム遊戯会も5年目に入りますが、まだまだ体験したことのないボードゲームは多いです。
遊んでも遊んでも遊び尽くせません!

そして、5周年記念企画も水面下で進行中……?


さて、4月のボードゲーム会は第2土曜日の13日になります。
第3土曜日ではありませんのでお気を付けください。

また、3月30日土曜日15:00~18:00に山﨑邸の創カフェで、フルーツを使ったデザートを食べながらボードゲームでも遊べるイベントがありますので遊びに来てくださいませ(デザート付き参加費1000円)。


それでは今後もよろしくお願いいたします(^^)

2月16日に開催しました和歌山ボードゲーム遊戯会も盛況となりました。

皆さまお疲れ様でした!

常連さんも懐かしい方も来てくださり、がっつりボードゲームをやりましたよ。
今回は中量級のボードゲームがよく遊ばれてました。

ミスティック・ベール 完全日本語版
ファラオの恩恵
クアックサルバー 完全日本語版
ロール・フォー・ザ・ギャラクシー 日本語版
ジンジャーブレッドハウス 日本語版
モノポリー

DSC_0013

などなど。

個人的にジンジャーをやらせていただきましたが、資源を集めてゆくパズル要素が楽しかったです。

また、ラブレター有野課長版のようなサクッと系もあれば、
我流功夫極めロードで中二病を爆発させたりもしました。

DSC_0012


今回はネット見聞きしていただけのボードゲームにも多く触れられ、そう言ったゲームと出会えるのも、ボードゲーム会の素敵なところですね(^^)


さて、来月の3月で本ボードゲーム会は5年目に突入します!
いやはや遠くまで来たもんだ。

これからもよろしくお願いいたします!

12月15日に開催しました和歌山ボードゲーム遊戯会は、30名様を超える大盛況となりました。

お子様から、女性、また新規の方も含めまして、皆さま楽しんでいただけたようで、嬉しい限りです。

外は寒くても、ホットな1日でしたよ(^^)

今月は22日土曜日にも、時間制限無しのボードゲーム会がありますので、ぜひ遊びに来てくださいませ。
飲み物食べ物の他に、仮眠される方は、タオルケットなどの寝具をお持ちくださいね。

それでは22日もよろしくお願いいたします(^^)

8月18日土曜日に、第43回和歌山ボードゲーム遊戯会が開催されました。

今回は、真夏の夜のボードゲーム会と題してオールナイトでの開催でした!

当初は夜中の参加者さんはおられないかもしれないと思ったりしていましたが、
意外にもたくさん残ってくださり、
フルでなくても、いつもの延長時間よりも長く遊ばれている方や、
また、明け方まで徹夜でボードゲームをされている方もおられましたよ。

徹夜のハイテンションでの、「私の世界の見方」はもの凄く盛り上がっていました。
こういうのは、普通のボードゲーム会では味わえないかもしれません。

皆さんお若い!

やはり時間を気にせず遊べると言うのは、いいものですね(^^)
いつもの終了時間から、パンデミックやハコオンナのプレイが始まっていましたし。
重めのゲームを心置き無くやれるのは素敵です。

オールナイトも年に1~2回やれればいいいなぁと思います。


これから気候も落ち着いて来ますでしょうし、これからの秋の夜長も和歌山ボードゲーム遊戯会をよろしくお願いします。

今回ご参加くださった皆さまお疲れ様でした!

7月21日土曜日に、第42回和歌山ボードゲーム遊戯会が開催されました。

今回筆者は、仕事があったたため(ほかのスタッフも軒並みお休み)、ゲーム会開始に間に合わず、すみませぬすみませぬと思いながら急いで山﨑邸にたどり着くと、、、

常連さんたちのおかげで、問題なく開かれていました。

あれ? 運営スタッフいらなくね?

まぁそれはともかく、和歌山ボードゲーム遊戯会は皆さまに支えられています。
ありがとうございますm(_ _)m


今回も筆者の遊んだボードゲームをちらほら。

まずはボードゲーム初心者さんに優しいゲームということで、ディクシットを。
おなじみ絵柄のイメージを伝え、最小の同調者を得てゆくものですが、筆者が親になっても、ことごとく全員に当てられてしまうという悲しさ……。
表現が素直過ぎるのでしょうか(^^;

結局、初心者の女性の方が熟達者を押しのけて勝利なされました!

お次はインカの黄金。
遺跡に潜り込むチキンレースです。
これは第1ラウンドがきもかもしれません。
そこで大量得点されたHさんが、リスクが少ない分心にゆとりを持ち、終始圧勝されていました。
えっ筆者?
筆者はチキンオブハートの称号を獲得しましたよ!

お次はシークレットムーン。
姫サイドと大臣サイドに秘密裏に分かれて、お互いを暴き合います。
質問したり役職カードを覗いたりして情報を得、相手陣営だと分かったら当てて、最終的に攻撃すれば勝ちというもの。
結構情報を得やすい正体隠匿系だと思いますが、毎回ランダムに決まる順番によって、防御が間に合わなかったするので、運も大事でした。
この手のは、なかなか飲み込むのが難しいですね。

お次はミラリス。
バッティングしないようにお金カードを出して、奇跡カードの獲得を目指します。
ただそれだけでなく、キャラクターの能力も得点決算時に適用されますので、集めればいいというものでもなく、
現に50点60点と大量に奇跡カードを集めた方でも、キャラの能力によって大量得点を得た人に負けていました。
ですが、キャラの能力を生かせるようにカードを狙っていくのは楽しいものです。

お次はまたまた正体隠匿系のワンナイト人狼。
うーん、このゲームの立ち上がりは情報が少なすぎて皆さん苦慮されていました。
それでも慣れてくると、絵柄が違う村人の特徴を挙げたり、二人目の偽占い師が出たりと盛り上がってまいりました。
やはり積極的に情報の開示をしないとゲームとして進みにくいですね。
筆者は心理を読んでみましたが、人の狡猾さを知っただけでした(えっぐえっぐ

さて、疑心暗鬼系ばかりだったので、みんなの気持ちをひとつにしようということでヒトトイロをば。
これは協力ゲームで、自分の手番にお題カードをめくり、そのお題から連想される手札の色カードを伏せてヒントとともに出します。
それに続いて、他のプレイヤーもそれと同じ色と思う手札を出すのです。
そうして全員の伏せたカードが全部同じなら成功です。
一見簡単そうですが、「色」に関する言葉を使ってはいけませんし、意外に二つの色と重なる場合もあります。
またイメージの齟齬があったり、その色を使ってしまっていたりと、なかなか上手くいきません(^^;
結局、心をひとつにするのは叶わず一回も成功出来ませんでした(^^;


さて他の卓でも様々なボードゲームで遊ばれてましたよ。
今回も大盛況でした(^^)
皆さまお疲れ様でした!


8月は18日の土曜日です。
次回は「真夏の夜のボードゲーム会」と称して、オールナイトで決行いたします。
超重量級ボードゲームプレイのチャンス!
オールナイトの参加者さんがおられればの話しですが(^^;

もちろんいつもの、17時~21時の時間帯だけでも大丈夫です。

ゴミをお持ち帰りしていただければ、飲みもの(車に乗らなければお酒も)と食べものの持ち込みもOK。
眠って休憩したい方は、タオルケットなりご持参ください。
部屋はたくさんありますので(^^)

次回もよろしくお願いします。

このページのトップヘ